審美歯科

審美歯科

審美歯科とは?
審美歯科とは?
審美治療とはただ歯の形を整え、白くする事だけではなく、見た目にも機能的にも考慮し治療します。バランスの取れた口元を作り出すことで、健康で美しい素敵な笑顔が生まれます。また、精神面でもお口の悩みやコンプレックスを解消することで全身の健康や自信を持った明るい性格を導くことにつながると考えます。当医院では、最先端の歯科医療技術で審美的にも機能的にも患者さんに一人ひとりに合った治療を行っております。

審美歯科の種類

セラミックインレー
セラミックインレー インレーとは、むし歯などで歯を削った所に詰める、詰め物のことです。 インレーに使われる素材はいろいろなものがありますが、その中でもセラミックインレーは、年数によって変色することもなく強度も強く、 色も自在に調整できるので、どこに詰め物があるのかわからないほど自然に仕上げることが出来ます。
セラミッククラウン
セラミッククラウン 自分の歯を削り、それを土台にして人工の歯をかぶせる物をクラウンといいます。保険内治療の物ですと、金属にプラスチックを付けたものに なりますので、強度が弱く、年数が経つと黄色く変色してしまいます。 オールセラミッククラウンですと、セラミックインレー同様、金属アレルギー の心配ががない他、自然で光透過率の高いので、見た目に大きく影響 する前歯にもっとも適した材質のかぶせ物です。
ラミネートベニア
ラミネートベニア ラミネートベニアは、歯の表面を0.5ミリくらい削りその上に薄いセラミックを、付け爪のように張り付けてしまう方法です。適応症としては、歯が黒ずん でいたり、前歯にすき間が空いている場合です。このような場合にはホワ イトニングでは、効果が期待できません。また、同時に歯の形を美しく変 えられます。

フルジルコニアクラウン

フルジルコニアクラウンは、ジルコニア製の被せものです。
生体親和性が高く、金属アレルギーなどの心配がありません。色ではオールセラミックスクラウンと比べて劣りますが、硬いため臼歯部の治療に最適です。また、他の素材よりも安価なことも大きな特徴です。

当院では、ゼノスタークラウンを使用しております。

●症例

ゼノスタークラウン(フルジルコニアクラウン)症例

ページの先頭へ